トップページ>イノシシ防除用電気柵・防除柵

イノシシが鼻で電気柵を確認するときに、確実に大きなショックを与える事が大切です。高性能のガラガー電気柵は、小さなパワーユニットでも7000V以上のショックがあります。また目が悪いイノシシには白色のワイヤーが目立って効果的です。トタンと電気柵を組み合わせて使い、畑の中の作物が見えない位置でイノシシを防ぐようにするとさらに効果があります。

※イラストの部品をクリックすると、部品のページにジャンプします

A:角杭
出入り口や曲がり角、地面の凹凸のある場所に使ってフェンスを支えます。力がかかる場所なので、ある程度しっかりした垂木や絶縁木インサルティンバーを使います。垂木を使った場合はリング碍子などを取り付けて絶縁してください。

B:碍子
垂木などにワイヤーを取り付ける際に使います。ガラガーのパワーユニットはパワーが強いので、確実に絶縁するためにもプラスチックの肥料袋などは使わず、専用の碍子をお使いください。

C:ポール
ワイヤーを支えるためのポールで、イノシシには段数や高さが自由に調節できるグラファイポールがおすすめです。平坦でまっすぐワイヤーを張る場合は8型や10型で十分ですが、少し曲がりがあったり、地面が凸凹しているような場所では12型のほうがしっかり張れます。

D:パワーユニット(電牧器)
ワイヤーに電気を流すための機械です。高電圧の電気を流して、触れた動物にショックを与えます。このショックは静電気のようなもので、動物に怪我をさせたりするようなことはありません。乾電池式バッテリー式100V電源式など様々な機種があります。イノシシ対策に一番人気なのは乾電池で作動するガラガーパワーユニットB10xを使った“ミニ番兵100mキット”です。

E:アース
パワーユニットが流す電気をひろい、電気的な回路を完成させる役目を果たします。パワーユニットがその性能を発揮するには、十分なアースが設置されている必要があります。

F:ワイヤー
獣害対策に電気柵を使う場合、野生動物が最も認識しやすい白色のワイヤーを使います。比較的安くて扱いやすいホワイトワイヤーはいかがですか?

G:緊張具
きつくワイヤーを張っても距離が長いほどワイヤーはたるんでしまうもの。そんな状態を解消するために100mに1箇所程度の割合で緊張具を使います。通常イノシシにはポリタイプのワイヤーを使うので、簡易緊張具を使います。

H:ハンドル
出入り口に使用します。高電圧を流しているワイヤーを結ぶのですから、しっかりしたハンドルを選びたいもの。ガラガーのハンドルは高電圧に耐え、劣化を防ぐしっかりとしたつくりになっており、安心してお使いいただけます。専用の部品を組み合せたゲートセットも取り揃えています。



希望小売価格 33,000円のところ>> 20,790円(税込・送料別 税抜19,800円)
こちらの商品はネットでの販売も行っております サージミヤワキのオンラインショップ

【特徴】
・イノシシ、たぬき、ハクビシン、犬、猫等の田畑や花壇への侵入を防ぎます。
・光センサー内蔵で昼夜連続作動と夜間のみ作動の切替が可能。
・電源は単一アルカリ乾電池6個で約60日。(連続作動)別売アダプターで車のバッテリーも使えます。
・約7000ボルトで1.3秒ごとに発生するショックパルスが動物に心理的恐怖を与え、侵入を防ぎます。
・取り扱い、設置は簡単です。単一アルカリ乾電池をご用意頂くだけですぐに設置、使用できます。
・2段ワイヤーを設置すると300mまで延長が可能。
【セット内容】
パワーユニットミニ番兵(1個)/グラファイポール8型(25本)/クリップ8型(特許)(50個)
ポリワイヤー200m(1巻)/簡易緊張具(2個)/ゲートハンドル(2個)/きけん表示板(2枚)
リング碍子(10個)/ピッグテイルポール(1本)/アース(1本)/電柵リード線(赤色)(2本)
【お客さまの声】埼玉県Yさん
「6年ほど前は、水田や畑がイノシシに荒らされて被害が甚大でした。特に収穫間際の被害には困り果てていました。当時は防除用の電気柵は高価だと思っていましたが、新聞で低価格のミニ番兵を知り、購入、畑に設置しました。5年目に入りましたが設置後、被害は全くありません。その後、水田用にミニ番兵、B160Xを購入し、設置しました。以前はお盆の頃から稲への被害を心配していましたが、今は心配ありません。畑でも一年中被害が無く、農作業が本当に楽しみになり、収穫の喜びが倍増しました。」
イノシシを人間のエリアにに入れないよう、山際などに設置して集落丸ごとで防除します。
大型動物用のタイトロック式フィールドフェンス(h=1.55m)を使います。また電気柵を併用してサルとイノシシを同時に防除する場合もあります。下からくぐり抜けられないようにフェンスを地中に折り込んでアンカーで留めます。地面に凹凸がある場所や水路から侵入されない様に気をつけてください。電気柵を使用する場合は雑草に覆われて電圧が低下する事のないよう、日頃の管理も大切です。
イノシシ防除柵の概略図


イノシシを防ぐ電気柵や防除柵について、お見積もりをご希望される方は
こちらのシートをお使いください。お見積ご依頼シート: PDF 63KB

イノシシ用防除柵
イノシシは“猪突猛進”という言葉とは裏腹に、とても臆病で用心深く、頭の良い動物です。また1m以上のフェンスを飛び越えるという運動能力の高さも持っています。
フェンスでイノシシの侵入を防ぐときは、山際のフェンスの高さや、くぐり抜けられるような凹みがないかを確認し、突破されないように設置してください。
イノシシ用電気柵
ミニ番兵100mキット
イノシシ用防除柵
シカ用電気柵と防除策
クマ用防除電気柵
サル用電気柵と防除柵
アライグマ・ハクビシン用電気柵
パワーユニット 電源部
電気柵の管理のために
インサルティンバー 簡易柵用ポスト
始点碍子 中間碍子
ワイヤーとケーブル
クランプ
緊張具
ワイヤーの巻き取りに
スイッチ 危険表示板など
電気柵ゲート スチールゲート
金網フェンス