ガラガー電気牧柵器(パワーユニット)
トップページ>パワーユニット
ニュージーランド ガラガー社は、1945年、新世代のパワーユニットを世に送り出しました。従来の電気柵と比べてより安全で、より効果のある電気システムで凄いというイメージから、“パワーフェンス”と呼ばれるようになりました。
これまで簡易柵としてしか用いられてこなかった電気柵を恒久柵まで利用できるようになりました 現在日本国内においては、電灯線電源モデルとバッテリー電源モデルがあり、用途に応じて最適な機種をお選びいただけます 充実した技術開発陣の働きにより最新の電子技術を取り入れている世界品質の電気柵システムです
安全性
ニュージーランド(NZ)ガラガー社とサージミヤワキとの共同企画により、日本国内規格に適合し、安全でかつ強力なパワーを出力できるパワーユニットを開発いたしました。これらの新製品は日本国内の試験場でテストして安全性が確認されており、動物も人間も安心してお使いいただけます。
快適性(電灯線モデル)
電灯線から安定した電気が供給され、安定した出力が得られます。これはパワーユニット内部の電気の整流、発振回路がシンプルなためで、故障の可能性が今まで以上に低くなります。バッテリー・ソーラー式のように、バッテリー残量や日光のあたり具合などを心配する必要がなく、メンテナンスが非常にラクです。
信頼性
品質に優れるガラガー社では電気牧柵器本体を2年間保証しています。また最高機種のエネルギーは25ジュールで、北海道の大規模な牧場でも一台でカバーできます。非常に強力な機種なので、余裕をもって上位機種をお使いいただくと、多少の下草がついた場合でも電圧低下が最小限で抑えられます。乳牛、肉牛、羊、山羊、シカ、豚、イノシシ、サル、ウサギなどあらゆる動物の管理に利用できます。
強力なパワー
強力なパワーで知られるNZのパワーユニット。ガラガー社は1930年代にパワーユニットを開発し、NZの農業の発展に寄与してきました。以来、あらゆる動物をコントロールし、農場の大規模化に対応するため、より安全で強力、高機能な製品を開発し、世界中の農業者に支持されています。
イノシシ
シカ用電気柵と防除策
クマ用防除電気柵
サル対策の電気柵と広域防除
アライグマ・ハクビシン用電気柵
パワーユニット 電源部
電灯線電源モデル
パワープラスMR2500
パワープラスM1000
パワープラスM300
フェンスマスター番兵M30
バッテリー電源モデル
パワーユニットB1200
パワープラスB700
パワープラスB280
パワーユニットB260
パワーユニットB260x
パワープラスB180
パワーユニットB160
パワーユニットB160x
パワーユニットB40-SP
パワーユニットB12
パワーユニットB10xDayOff機能付き
その他
アース
ソーラーパネル/バッテリー
その他の電源部品
電気柵の管理のために
インサルティンバー 簡易柵用ポスト
始点碍子 中間碍子
ワイヤーとケーブル
クランプ
緊張具
ワイヤーの巻き取りに
スイッチ 危険表示板など
電気柵ゲート スチールゲート
金網フェンス
電気柵(恒久式)
電気柵(簡易式)
ネットフェンス